人気ブログランキング |

エコまど スタッフブログ

ecomado1.exblog.jp
ブログトップ

介護リフォームは助成金が〇円出ます!

ここ「エコまど」がある宍粟市では、高齢者(65歳以上)が26%で、平成26年には30%超になると予想されています。

全国的にも高齢化が進んでいて、住まいについてもバリアフリー化など考えられている方も増えてきています。
特に、高齢者の事故発生場所は住宅が、63.3%半数以上を占めており、安心して暮らすために、高齢者にあった住宅にする事は急務と言えます。
しかし、費用面などからなかなか難しい場合もあります。
そこで今回は、そんな皆様にお役に立てるかもしれない、介護リフォームについてご紹介します!

介護リフォームの対象工事
 ①手すりの取り付け
 ②段差の解消
 ③滑りの防止及び移動の円滑化のための床材の変更
 ④引き戸等への扉の取替え
 ⑤洋式便器などへの便器の取替え
 ⑥①~⑤に付帯して必要となる住宅改修

大まかに以上の工事が対象となりますが、細かく分けると対象外となるものもありますので、詳しくはご来店下さい♪

また、介護リフォームの受給対象者
 〇要介護認定で「要支援・要介護」と認定されていること。
 〇改修する住宅の住所が非保険者証と同一で、実際にそこに居住していること。

以上の条件を満たす方が対象になります。

そして、気になる介護リフォームの助成金ですが・・・
限度額は、工事費用最高20万円で、その工事費の9割が支給されるので、
支給額は最高18万円となります!

いつまでも元気なのが一番ですが、もしもの時には介護リフォームの助成金を活用して下さい!

また、高齢になってくると、些細なつまづきや怪我が大きな事故に繋がることもあります。
そうなる前の、早めのリフォームにもエコまどがご相談にのらせて頂きますのでお気軽にお越し下さい☆



エコまどスタッフ:内海



TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
# by ecomado1 | 2012-10-20 16:17 | 健康

インプラス!

本日はエコまどでも、展示させて頂いている
「インプラス」についてご紹介!

インプラスとは簡単に言うと「内窓」の事です。
今ある窓に“プラス”するだけで、快適空間が得られるというものです。

インプラスはこれからの時期によく売れる商品なのですが、その大きな理由が

断熱効果!

家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが
実に建物全体の48%が窓などの開口部から熱が流出しているのです!
つまりその窓の断熱性を高めることが、住まい全体の断熱性能を高める重要なポイントとなるのです。
インプラスを取り付けることで、窓の断熱性がアップし、暖房費が節約できて、快適で環境にも優しい住まいになります!

またメーカーが調査したデータによると4人家族2階建ての全館、終日の暖冷房でない住宅で
年間暖房費11,500円節約!
というデータも出ており、
10年間で 約10万円節約!です。

インプラスの魅力はその他にも
遮熱効果、結露軽減、防音効果・・・などありますが、
詳しくは「エコまど」にてご説明と資料を差し上げますのでぜひご興味ある方はお越し下さい!


エコまどスタッフ:内海


TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
# by ecomado1 | 2012-10-15 12:37 | 節電

寒さに負けない体づくり!

皆さん、朝晩はぐっと寒くなって来ましたね。
昨日週間天気予報を見ていると、最低気温が10℃を下回る日が出てくるようでした。

最低気温が10℃以下ともなると慌てて暖房器具を出さないといけないかなぁ~
なんて思います。
皆さんのご家庭はもう冬支度されていますか?
まだまだ朝晩の寒さ位なら我慢しちゃいますか?

冬の暖房は夏の冷房よりも電気代が高くなりますから、我慢もしたい所ですよね・・・。
でも、頑張りすぎて風邪でも引いてしまったら意味ないし・・・。

そこで、今日はそんな“寒さにも負けない体作り”についてご紹介します☆
まずは、体温について
寒さに負けずに朝から晩まで体も頭もよく働く体温があります。
それが、36.5度!
体温は1度上がると免疫力は5~6倍になると言われています!
しかし、冬は気温も体温も低く、体の代謝も低下します。
体の芯から温めることで、寒さに負けない体を作ることができます。
では、体の芯から温めるにはどうしたらよいでしょう?
そこでオススメなのが生姜紅茶!
紅茶の中に生姜を入れるだけなのですが、生姜紅茶を飲むだけで体の芯からポカポカしてきます。
さらに、入浴前に飲むと代謝がアップし、ダイエットにもオススメです。

今年の冬は生姜紅茶を飲んで、暖房に頼り過ぎない生活をして、節約しましょう♪


エコまどスタッフ:内海



TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
# by ecomado1 | 2012-10-11 16:09 | 健康

お尻事情!

ブログタイトルが下品ですいません(^^;
でも、内容はまじめなお話です!

そろそろ節電対策も夏から冬の対策へと移行していく時期かと思います。
うちの冷房専用エアコンも、コンセントからオフしましたよ!

そんな中、そろそろ出番ではないかなと思うのが、トイレの暖房便座です!
特に最近は、夜はぐっと冷えこんできたので、夜中に寝ぼけながらトイレに行って
便座に座って「ヒヤッと」すると、目も覚めてしまいますよね?

ご年配の方だと、トイレの冷えは危険です。
そこで、夏場に切っていた暖房便座のスイッチもONにされる方も多いのでは?

そこで、復習も兼ねて暖房便座の節約術をご紹介。
まずは、設定温度。
設定温度は[弱]にしましょう!
日中はまだまだ暖かいですし、温度は強から下げてもさほど違和感はありません!
ヒヤッとならない程度の[弱]に設定しましょう♪

次にトイレのふたの話。
トイレのふたは使っていない時は必ず閉めましょう!
暖房便座のふたを開けたままにしておくと、便座の熱が無駄に逃げてしまいます。
また、トイレには神様が居るといいますが、トイレのふたを開けていると運が逃げてしまうとも言われています。

上記二つをするだけで、年間1650円の節約です!
まあ、金額は対したことはないですが、チリも積もれば山となる!
習慣にしてしまえば簡単なことなので、ぜひ実行して下さい!


エコまどスタッフ:内海




TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
# by ecomado1 | 2012-10-04 16:00 | 節電

103万円の壁、130万円の壁

台風がさった宍粟市ですが、今日も雨がパラパラと降っています。
大体台風の次の日って、晴天だったりする気がするのですが、今日は雨。
これは台風の影響ではなく、全く別の雨雲が発生している影響だそうです。
今日も洗濯物は乾かなそうですね(++;

所で、今日から10月がスタートしますね!
後3ヶ月で今年も終わりだなんて、今年もあっという間の一年でした。
そして、この時期になってくると働いている主婦の皆様の間で話題になる機会が増えてくるのが、

年末調整!

と言っても、所得税の過不足を調整する本当の意味の年末調整ではありません!

年末シフト調整!です

それは夫の扶養に入っていて、働ける制限があり、その制限の年収が
103万円の壁
130万円の壁を超えないようにこの時期にシフトを調整することです。
もちろん会社で調整してくれる所もありますが、自分で調整しなければならない場合は、今までの給料明細等と照らし合わせながら、壁を超えそうな場合にシフトを調整してもらわなければなりません。
これって意外と大変なんですよね?

しかし、ここまでしてなぜその壁にこだわるのでしょうか?
私も含め、「周りに聞いてなんとなく」って方も多いと思います。
そこで今日はそれぞれについて説明します。

まずは103万円の壁
年収が103万円を超えると
①所得税を払うことになります。
②夫が、配偶者控除を受けられなくなります。
③夫の会社の家族手当が無くなる可能性があります。


そして次に130万円の壁
年収が130万円以上だと
①厚生年金の加入が必要になります。
②健康保険に加入が必要になります。


つまり簡単に言うと
払う税金が増える!
という事なんです。

せっかく収入が増えても払う税金が増えてしまっては、手取りがダウンする可能性があるということです。

もちろん、この壁にとらわれるばかりでなく、働けるなら働けるだけ働いた方が良いとは思います。
しかし、この壁の意味を知っていれば、働き方もいろいろ考えることができるのではないでしょうか?
少しでもお役に立てていただければ幸いです。


追伸:
エコまどがオープンして今日でちょうど1年です!
エコな暮らしの相談窓口として、皆様のお役に立てるよう努めていきます。
今後ともエコまどブログともにどうぞよろしくお願いします。



TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
# by ecomado1 | 2012-10-01 13:09 | 節約