人気ブログランキング |

エコまど スタッフブログ

ecomado1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エコ( 6 )

芋で発電!?

本日の朝の番組で興味深い内容が取り上げられていましたのでご紹介します。

その名も「芋エネルギー」です。
近畿大学の鈴木高広教授が研究されているもので、サツマイモやジャガイモ等普通の芋を利用して発電が出来る、芋が燃料になるというものです。

芋で発電!?とにわかに信じられない内容でしたが、その発電の仕組みは以外に簡単なものでした。

①芋を栽培
  ↓
②栽培した芋をチップ状に切断
  ↓
③乾燥(4~5日間かけてしっかり乾燥させる)
  ↓
④乾燥させた芋を燃やして発電!

※つまり、火力発電の燃料が石油や石炭から芋に変わると言うことです。

現在関西電力も電気代の値上げの申請を行い、電気代が上がる見込みとなっています。
その主な原因として挙げられるのが、原発事故の影響で火力発電で使う化石燃料が高騰したことが原因です。
この、化石燃料をに変えて発電を行えば、電気代値上げも防げるのでは?と考えられる実現すれば、画期的な発電方法です。

鈴木教授が試算された結果
芋発電の、発電単価は1Kw当たり10円
国産の木質チップだと1Kw当たり17円
つまり、芋発電だと1Kwあたり7円も安くなります。

さらに、芋発電はエコにもなるそうです。
芋も燃やせば二酸化炭素を排出し、環境に影響があるように感じますが、芋は栽培中に光合成を行うたみ、光合成中にその二酸化炭素を吸収しているので、結果的に二酸化炭素が増えずにエコになるのです!

家計にも優しく、エコにもなる芋発電!
芋が燃料になれば、農家さんが芋を沢山栽培するので、農家さんにも優しい!

そんな発電。

海外に燃料を頼らず、自国で発電できる!

そんな発電。

実用化したら良いですね!

今のところ私はもっぱらこちら
芋で発電!?_a0254611_1529377.jpg

食べる方専門ですが(^^;
by ecomado1 | 2012-12-03 15:30 | エコ

今年の冬は電気もガスも使わないストーブを補助金使って導入しよう♪

エコまどで、この時期になると外からも一際目を引く商品があります。

それがこちら↓↓
今年の冬は電気もガスも使わないストーブを補助金使って導入しよう♪_a0254611_15555667.jpg


薪ストーブ!

もちろん、ジャスコさんの店舗内なので、実際に使うことは出来ませんが、
その鋳物の見た目だけでも、味わい深く、この時期来店されるお客様は興味深々に
見ておられる方が多いです(^^)/

薪ストーブはその名の通り、“薪”で焚くストーブです。
だから、もちろん電気もガスも使いません!
さらに、薪は木質バイオマス燃料であるため、“エコ”であると言えます。

しかし、実際に設置するとなると他の暖房機器と比べると値段も高く、
なかなか手を出せない・・・と言う声を耳にします。

そこで今回は補助金についてご紹介します。
ここエコまどがある宍粟市では、
「再生可能エネルギーの利用促進を図り、地球温暖化及び環境保全並びに地球経済の活性化に資するため、
木質バイオマス燃料機器の購入費及び木質バイオマス燃料設備の導入費の一部を補助する

という取り組みが行われています♪♪

補助対象経費の実支出の1/3以内で市長が認めた額が補助されます。(ただし、上限15万円)

申請は着手前に行い、交付決定後に着手が可能となる為、すでに取り付けている方には適用されませんが、
今後お考えの方は、最大1/3もの金額が補助されるのであれば、利用することでかなり節約になりますね♪

視覚的にも暖まり、炎を見ることで癒しを感じることが出来る薪ストーブ。
エアコンにはない快適さです。
エコまどで展示はもちろん、モデルハウスの方では実際に使用もしていますので、
そちらにもぜひ足をお運び下さい♪


TEL:0790-63-0457
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-10-29 16:35 | エコ

マイバックを持とう♪♪

今日は天気も良くて洗濯日和ですねぇ~♪
でも、天気が良すぎて日差しが強く、油断していると日焼けしちゃいそうです・・・。
私も今日は出勤前に日焼け止めを塗って日焼け対策してきました!

所で、「エコまど」って工務店のヤマヒロが出店した“エコショップ”

エコな暮らしの相談口=エコまど
なんですけど、エコ=節約の情報ばかり載せていました(- -;
なので、今日は本来のエコまどらしく、エコについて!

近年では当たり前のようになってきたマイバック。
昔はタダでもらえていたレジ袋も2007年に改正された法律により、レジ袋の削減対策の実施が義務づけられて以降、レジ袋の有料化の場所が相次ぎ、仕方なくマイバックを購入した人も多いでしょう。

しかし、このレジ袋、買い物の度に、ついつい貰ってしまいがちですが実は
日本のレジ袋の使用量・・・・・・・推計年間約38万トン
枚数計算すると日本全国で・・・約470億枚
国民1人当たり・・・・・・・・・・・・年間390枚
つまり、1人1日1枚ほど使っている計算です。
1人1人、1回ずつは少ない量でも、年間計算するとすごい量になることが分かります。

マイバックは最近オシャレなものも沢山出ていますし、なるべくならマイバックを持って
レジ袋は「入りません!」とどこでも言えるようにしたいですね♪
また、レジ袋の量は減ってきたけれどその代わりに増えてきたものがあるそうです!

それがガゼット!
スーパーなどで商品を袋に詰めるときに台の上にロール状でおいている半透明の袋です。
レジ袋が有料となりましたが、ガゼットは無料。
その為レジ袋の変わりに使う人が増えたようなのです・・・。
確かに、レジ袋って何かと家で役に立っていましたし、それが簡単にもらえなくなった今
使う人が増えたのも分かるような気がします。
家でリサイクルされているのなら、まだ良いですが、家に着いたらそのままごみ箱へ直行~
なんてことがないように、“適正量”を心がけたいですね!
あまりに使いすぎると、ガゼットまで有料化・・・なんてことになったら大変ですもんね。



エコまどスタッフ:内海



TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-09-27 16:19 | エコ

今年の夏はキャンプに出かけよう♪♪

ついに、7月スタート☆=

今年の夏も沢山遊ぶぞ!
っと、今からわくわくしている方も多いのでは?

そんな皆さんに提案です!
今年の夏は、家族みんなでキャンプに出かけてみませんか?

キャンプといっても、ただBBQをして帰るのではなく、
1泊2日とかで、海や山や川で自然をしっかり満喫するキャンプです!!

でも、キャンプって、ご飯を炊くのも、火の当番をしながら薪で炊いたり、
TVもないし、夜は真っ暗・・・ただ不便なだけじゃあ?・・・


ないんです!!!!


確かに不便さはあるけれど、それは反対に、普段の生活のありがたさを知る
きっかになるんです!
普段当たり前のように、夜も明るい部屋の中で、ご飯を食べていたけれど、
それも電気のおかげ、ご飯もスイッチ一つで炊けるのも電気のおかげ!!
当たり前の生活が当たり前ではなく、ありがたいことだと気づくはず!

私の家族はキャンプが大好きで、子供の頃父の連休の度に、キャンプに出かけてました。
春は山、夏は海や川に・・・。
もちろんその当時は、海で泳げたり、山でアスレチックで遊んだりできるのが楽しいから
“キャンプが好き”でした。
でも、キャンプに行くことで、知らず知らずのうちに、電気や水道やガスのありがたさを
感じていた気がします。


キャンプに行くと、子供が楽しむだけではなく、“子供が学ぶ”事が出来るのではないかなと
思います。
しかも、大人にもメリットが!
①子供が自然と(楽しみながら)手伝いをしてくれる
②普段は何も手伝わないお父さんも(ここぞとばかりに、はりきりながら)手伝ってくれる
③キャンプに行っている間は、光熱費がうく!

いかがですか?
キャンプに行って、楽しめるうえに、エコできるって素敵でしょっ☆


でも、少しだけデメリットも。
①夏はとにかく暑い
②虫との格闘
③後始末の母の苦労
私の場合は夜中のトイレが虫とお化けの恐怖で、妹と手をつないでトイレに行ってました(;;)


今年の夏の予定にキャンプもぜひ!


エコまど:内海


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-07-01 15:43 | エコ

育てたい!エコの芽

私は3.11以降、環境や節電に対する考え方が変わってきました。

そしてエコまどでお仕事をさせていただくようになって
さらに節電やエコ、環境について興味が出てきました。

子供にお金がかかる時期なので節約しないと…っていう切羽詰った状況もありますが…

以前はかなり大雑把に生活をしていました(反省)
電気代の明細すら見てなかったくらいです…


最近はテレビでも毎日のように節電のいろいろな方法が紹介されています。

先日、子供と一緒に節電に取り組まれている主婦の方の
インタビューをテレビで見ていました。

私は「すごいなー。もっと節電できるなー。見習わないとなー」と思いました。

でも子供は違ってました。
「ここまでせなあかんの?ここまでするの嫌やわ」
でした・・・


環境問題、節約、節電に対して小さい頃に何も言ってこなかった私のせいですね。
本当に反省です…

でも今更ですが諦めずに原発問題、環境問題、節電、節約について
言っていかなければ!と思っています。


みなさんもお子様はどうですか?

やはり小さいうちから環境や節電、エコに対して興味を持つことは大切です。
小さい頃から遊び感覚で楽しく取り組めたら、
きっとエコの芽もニョキニョキ~っと伸びるはず!


エコまどはお子様から大人まで、みんなで楽しくエコできる方法を探していきたいと思います。


エコまどスタッフ:米澤


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-06-29 10:40 | エコ

じめじめじめじめ・・・・

どんよりしてますね・・・空。


洗濯物も乾きそうにありませんね。
今頃、うちでは扇風機ががんばってくれてる頃でしょう。


このじめじめで活発になるのが 「カビ」 です。

お風呂や洗面所、冷蔵庫、押入れの中や家具の後ろ・・・
気がつかないうちにカビが生えて大変なことになってしまいます。


カビ発生の条件は3つらしいです。

温度20~30度、湿度80%以上、養分


今日なんてまさにカビの発生に適した環境ですよね!


お風呂や洗面所、冷蔵庫などは皆さんも気をつけられていると思いますが
私があまり気にかけていなかったところ「押入れ」と「下駄箱」の
カビ対策について調べてみました。


「押入れ」

すのこを押入れの下、横、奥前面に置いて固定させ、
すのこの脚のところに新聞紙をくるくるっと棒状に丸めて突っ込む
 
新聞紙が湿気を吸い取ってくれるようです。
新聞紙が黄ばんできたら取替えるだけ
わざわざ除湿剤を買わなくてもOKです!


「下駄箱」

下駄箱の中にトイレットペーパーを置いておく

下駄箱の中の湿気を吸い取ってくれるだけでなく
雨でぬれた靴をササッと拭いて水を取ったり
靴の中に丸めて突っ込んで中に染み込んだ湿気を取ったり
丸めて突っ込んだトイレットペーパーが靴の型崩れも防いでくれたり。

この方法良くないですか!?
トイレットペーパーって使える!


一石二鳥どころか一石四鳥ですよ!!!

我が家もトイレットペーパーを下駄箱に入れないと!!!

見た目が・・・ と思う方は花柄やピンクなどのトイレットペーパーを
置いておくといいかもしれませんね!
香りつきのものもいいかも!


玄関に入る前に靴底に着いた土はなるべく落としておきましょう!
土はカビの養分になりますよ!!!



エコまどスタッフ:米澤


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-06-12 14:04 | エコ