人気ブログランキング |

エコまど スタッフブログ

ecomado1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:太陽光( 17 )

太陽を追いかける太陽光発電!!

今日はクリスマスイブですね。
エコまどがあるジャスコ内においても、お客様で大変賑わっていましたよ♪♪
さらに、宍粟市では夕方から雪の予報で、“ホワイトクリスマス”になるかもしれません\(●^o^●)/

そんな、今日はクリスマスとは全く関係ありませんが、気になる記事を目にしましたのでご紹介します☆

テーマ「太陽を追いかける太陽光発電」です。
この時期、太陽光発電を検討される機会が少なくなります。
その大きな原因が、日照時間です。
夏場は、「節電!節電!」と騒がれていたり、猛暑の日が続いて、太陽の存在が大きくアピールされ、太陽光発電に関心が向きやすい環境ですが、まさに今は真逆です!
先日冬至を迎えたばかりで、日も短く、太陽光発電のイメージが沸き難い時期というわけなのです。

では、なぜ今太陽光発電をこのブログで取り上げるのか?
それこそが、今回の「太陽を追いかける太陽光発電」の意味するものなのです!
この太陽光発電は、太陽を自動で追尾し、さらに熱回収を行なうものです。
仕組みは、太陽電池のセルが六角形の筒状になっており、その周りを反射鏡で囲み、この反射鏡が太陽の向きに合わせて動いて、太陽光をセルに集めるというものです。
つまり、今の季節のような太陽が低い位置にあっても、太陽を追いかけ発電するので、冬のデメリットを解消することができるというものなのです。
この開発をした、東京大学のベンチャー企業(スマートインターナショナル)のHPによると、利用効率が25%アップするということでした!

設置面積は158cm×81.2cmと従来の住宅用の太陽光パネル1枚分と比べると約10倍の面積の為、一見大きすぎる気がしましたが、面積の半分以上が反射鏡で、セル自体は小さくてさらに、住宅用パネルの約3倍の出力で、宍粟市のような農地が多い地帯では向いているのでは?と思いました。
by ecomado1 | 2012-12-24 15:05 | 太陽光

各市町村の助成状況、宍粟市の方は急げ!

今年も早いもので残すところ後、2週間で終わってしまいますね・・・。
今年のうちにしておかないといけない事をいろいろと考えているうちに、もう後2週間ですよ・・・。
大掃除について、早めに、早めにと、いろいろ紹介させて頂いていたにも関わらず、今年もギリギリまで掃除していそうな予感がします(+_+;

まあ、そんな家庭のことはさておいて、皆様に早めにご紹介しておかなければならないことがありました!
それが、各、市町村の補助金の状況について!です。
昨年も12月初めから補助金が打ち切られる等の動きがありましたので、今年もそろそろかと思い調べてみました。
まず、国(J-PEC)は来年度分も見込んだ予算が組まれている為、現在心配はありません。
(今年度の申請期日は迫ってきておりますが)
次に、県。兵庫県は昨年度はちょうど今頃補正予算が組まれ、補助金が復活しましたが、現状はその様子は無し・・・。
そして、問題なのが市、宍粟市です!
HPを閲覧すると、12/6付けで
予算残高約500万円残り30件程度となっておりました!
更新が遅れて申し訳ございませんが、すでに10日経っておりますので、残数もさらに減っている可能性もあります、手続き中の方はお急ぎ下さい!

また、その他高砂市は12/14付けで残り約34件とでておりましたし、その他姫路市や赤穂市も件数こそ記載がありませんが今後打ち切られる可能性があります。

「今年のうちに申請しておこう!」
と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、皆様も、「今年のうち」に申請して、来年を迎える方が良いかもしれませんよ♪
by ecomado1 | 2012-12-16 14:50 | 太陽光

たつの市も・・・

太陽光の補助金、ついにたつの市も終了してしまいましたね・・・。

お盆開けにたつの市のHPに発表された申請金額を見て、エコまどでも慌てて申請手続きをしましたが、今月9/7についに終了となったようです・・・。

その他エコまど近隣の市町村確認しましたが、今の所はまだ大丈夫そうでした・・・。

太陽光は大きな買い物ですから、少しでも補助があるうちに設置したいものですよね!
これから駆け込み需要とかが増えてくると予想以上に早く終了・・・なんてことも考えられるので、今後の動向を細かくチェックしていかないといけません!
皆様にも情報をお伝えできるようにしていきます!

そして、昨年度は一度打ち切られた時期もあった国(J-PEC)の方ですが・・・

『現在の補助金は予算としては平成25年度まで一連のものとなっており、平成24年度分(平成25年3月29日までの申込み分)として十分な予算を確保しております。』
ということなので、とりあえず安心!
ですが、HPでは毎日件数を更新してますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみに、昨日までで、今年度申込件数112,005件でした。


エコまどスタッフ:内海


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-09-10 16:56 | 太陽光

太陽光補助金の現状

8月も終わりに近づき、夏休みが終わると思うと「ホット」する
っていうお母さんも多いんじゃないでしょうか?

しかし、エコまどでは終わると「ホっと」ではなく「ゾっと」するものがあります。

それが補助金。

兵庫県の補助金は淡路地区以外は7月末で終了。
その他市の補助金も既に終了してしまったものや、もうすぐ予算に達して終了なんて所も出てきました。
補助金の申請は結構時間がかかるもので、今、「太陽光をつけよう」
と思ったとしても、手続きをしているうちに「終了!」なんて事もありえる状況になってきました。

昨年もこんな事をお伝えしたとは思いますが、補助金は年々下がっています。
来年度に補助金の予算が出るかも分かりません・・・。

もし、迷っているのであれば、とりあえず「エコまど」にご相談下さい。

お住まいの地区の補助金の状況などお伝えいたします。

もちろんその他エコ(節電などでも)に関する事もご相談可能です☆



エコまどスタッフ:内海
by ecomado1 | 2012-08-30 16:32 | 太陽光

電気を作る時代突入!

今月7月1日から固定価格買取制度が開始されましたね。
それに伴い、太陽光の設備認定が必要になり、
エコまどでもお客様に代わり、認定手続きをしています=3

と、言っても補助金の手続きの時のように、すごい量の書類申請が必要
というわけではなく、インターネットから手続きが簡単に出来るので、
一安心(´∇`) ホッ といった所でしょうか。

所で、皆さんはニュース等で感じていらっしゃいますか?

節電節電・・・と、言う辛い(?)ニュースばかりではなく、
明るいニュースが届いていること!

それは、ソフトバンクがメガソーラーの発電を開始したり、
ローソンが2000店舗に太陽光を設置すると発表したりと、
企業が太陽光発電に力を入れてきているということ!!!

ソフトバンクのメガソーラーでは、年間予想発電量は約268万kWhで、
一般家庭約740世帯分の年間電力消費量に相当すると言われる大規模なのもので
その他にも、この固定価格買取制度に合わせたメガソーラー事業を開始した所も多数あります。

この固定価格買取制度は、私たち一般家庭では結局のところほとんどの変化はなく、
あまり関心が寄せられていないかもしれません。

しかし、企業は違います。

企業は、余った電力だけ売れるのではなく、作った電力全てを売ることが出来ます。
売る電力が買う電力の倍近くの金額なので、全量売る事で利益が多く得られ、
大規模な太陽光発電を設置しても、償却の期限が早くなったのです。

もちろん、私たち家庭一世帯ずつが、節電や発電をするのは良いことです。

しかし、企業の力には敵いません。



多くの企業がこの機会に『再生可能エネルギー』に目を向け、原発に頼らなくても
済む時代が早く来ることを願いたいですね。


エコまどスタッフ:内海
by ecomado1 | 2012-07-06 17:02 | 太陽光

42円!

久々の更新となってしまいましたが・・・

問題です!!

ブログタイトルの42円とは何の事でしょう?




正解は・・・




7月1日スタートの固定価格買取制度の太陽光の“売電価格”でした!


6月18日付けで経済産業省のHPに発表されていました!!

発表されるまで、価格が下がるのではないか?
とドキドキしていましたが、結果は現状維持です045.gif

5月末にもこのドキドキの心境をお伝えしていましたが→  
これで落ち着いて申請手続きが出来ると一安心です042.gif

ただ、固定価格といっても、買取が始まっている方の金額であって、
買い取り価格や買取期間は設置コストなどの実態に合ったものになるよう、
毎年度見直されます。
じっくりと検討しているうちに価格変更になったり!?
なんてことがないように、興味を持たれた方は、エコまどに一度お越し下さい☆


エコまどスタッフ:内海



TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-06-21 16:44 | 太陽光

日本の自給率の低さ・・・わずか〇%!!

先日市役所に行ったついでにもらってきました↓↓
日本の自給率の低さ・・・わずか〇%!!_a0254611_15185373.jpg

固定価格買取制度!

いよいよ7月からスタートですね。
これがどういった制度なのか、経済産業省のHPでも確認していますが
なかなか私の頭では解読ができず( _ _ )..........o

もらってきたこの資料で勉強中です・・・。

そこで、気になる記事を見つけました↓↓
日本の自給率の低さ・・・わずか〇%!!_a0254611_15241384.jpg

画像が悪くて見えにくいかもしれませんが(´_`illi)
上のグラフで示してあるのは各国のエネルギー自給率ですが
なんと日本はわずか


4%!!

各国と比べても、日本のエネルギー自給率の低さを露呈してしまっています(´_`。)

エネルギー資源に乏しい日本はでは、オイルショック以降、エネルギーの安定供給のため、エネルギー源の多様化に取り組んできているにも関わらず、現在も96%が輸入に頼っているのです。

野田首相も先日、原発再稼動について会見を開かれていましたが、今こそ、エネルギーの自給に目をむけるべきなのではないでしょうか?

野田首相は「国民の生活を守るために、原発を再稼動すべき」と述べられていましたが、
やはり原発に不安が残るのは事実、しかし、電力不足による経済の不安も事実・・・。

電力不足にならない為には、節電はもちろん、エネルギーを自給することに目をむけ、
いずれは、原発が無くても暮らせる未来を作るのも課題なのではないでしょうか?

固定価格買取制度は、風力発電やバイオマス発電、そして、太陽光発電等の再生可能エネルギーの普及の為に作られた制度です。

再生可能エネルギーは、一度設置すると自然の力で発電が可能なため、環境に優しく、さらにはエネルギー自給率のアップにも繋がります。

家庭で協力できることと言えば太陽光発電!
いつもブログを見ていただいている方はご存知かとは思いますが、太陽光発電をつけていれば特に重点的に節電協力がお願いされている時間帯(13:00~16:00)には、自宅の太陽光で発電しているので、電力会社からは電力をほとんど買う必要がなく、ある意味で「節電に協力している」ことになるのです。

このようにそれぞれの家庭ごとに“自給”をするのが当たり前になれば“脱原発”も可能な日も近づくのかもしれません・・・。


ただ、まだまだ課題が・・・。

雨の日とか・・・

初期投資額の問題とか・・・。

でも、その辺をクリアにしていくためにも、
まずは多くの人に太陽光のことを知っていただいて
興味を持っていただくことがエコまどとして出来る事でしょうか?



エコまどスタッフ:内海


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-06-10 16:27 | 太陽光

賃貸住宅の屋根にも!

最近、賃貸住宅の屋根にも太陽光発電システムがのっている物件を目にします。

ちょっと気になってどういうシステムなのか調べてみました。


賃貸住宅だと個人のおうちより屋根が大きいので大出力のパネルが
設置できます。
2010年からは賃貸住宅のオーナーさんが敷地内に住んでいなくても
国の補助金を受けることもできます。


賃貸住宅での太陽光発電には2つのパターンがあります。


① 入居者にメリットがある「各戸連系」

これは各部屋にパワコンを設置し、それぞれが独立して
太陽光発電、系統連結をするので入居者それぞれが
太陽光発電の恩恵を受けられます。

システムの設置はオーナー負担になるので入居者に負担はなく
電気代なども安くなるお得なシステムです。

オーナーはなんのメリットもないように見えますが
他の賃貸住宅との違い、「太陽光発電できる賃貸」を売りに
空き部屋を作らないようにされることが多いようです。


② 発電した電気のほとんどを売電できる「共用連系」

こちらは全ての太陽光パネルをオーナーが所有するパワコンに接続し、
系統連系は全てオーナー自身が行います。
賃貸住宅の1部の共有部分の電気に使う以外のほとんどを余剰電力として
売電できます。
オーナーにとってはかなり大きな収入になりますね。


どちらもよいところがあります。
借りる側からすると①のシステムはかなり魅力的。
オーナー側からするとどちらもいいことがありますね!


①のようなシステムで太陽光発電のよさを感じられれば
いざ、マイホームを建てるときにはすでに太陽光発電の虜に
なってもらえるのでは!?

そういう地球にも入居者さんにも優しい賃貸住宅がもっともっと増えるといいですねー!


賃貸住宅のオーナーさん!ご相談をお待ちしています!!!


エコまどスタッフ:米澤

TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-05-29 14:06 | 太陽光

今後10年間の収入が決まる!

早いものでもう5月も終わりに近づいて来ましたね・・・。

毎日仕事やら家事やらに追われていると
本当にあっという間に日が過ぎていきますよね。

でも、そうこうしている間に、
今後の収入にかかわる期限が迫っている事に気が付きました008.gif


太陽光発電の余剰電力買取制度



現在買取価格『42円』!が




6月30日で終了です!


6月30日といえば、一見、まだまだあるじゃない?
と思われる方も多いと思いますが
実はそうではないのです。

まずは、太陽光設置するにあたり、国・県・市などからもらえる補助金。
これを受け取ろうと思ったら、それぞれの手続きに2週間前後。
全てもらうには概ね2ヶ月!!

補助金をあきらめて、6月30日に間に合うように設置しようとしても
連結完了まで、設置工事完了から2~3週間はかかります。

さらに、駆け込み需要も考えられるので、通常よりも手続きに時間がかかる可能性も・・・。


もちろん、7月からも新しい形で買い取り制度は続きます。(固定買取制度)
しかし、7月からの買取価格が決まっていない現状・・・。

これまでの流れから考えると買い取り金額は下がるのではと予想されます。

6月30日までに電力受給が開始されれば、
それから10年間、ずっと42円で電力会社に販売可能。
7月からは未定・・・。

この状況で10年の売電価格=収入が決まる。

たかが42円と思いがちですが、10年という長い年月を考えると
とても大きな金額になります。


3月の補助金終了時(23年度分の)にも同じ思いをしましたが
今回はさらに、重ーい決断を下さなければならない時期なのかも知れません。




エコまど:内海


TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-05-27 15:02 | 太陽光

100万件突破!

いきなりですが、問題です。
本日のブログタイトルの意味分かりますか?

これがすぐに分かる!という方は
時事に詳しい方か、エコや節電に興味を持たれている方かと思います。

そんな方はぜひ「エコまど」へ情報収集に来られませんか?

もちろん全然分からないという方でも、「エコまど」へお越し頂ければ
生活に役立つ「エコ」や「節約」に関することもお教えしています。


で、問題の答えですが・・・


100万件突破というのは、
「住宅用太陽光発電システムの設置件数」の事でした。

最近皆さんの周りにも太陽光を設置する家、増えていませんか?

2009年の余剰電力買取制度(自宅で発電した電力は自宅で使い、余った電力は電力会社に売れる制度)
により急激に普及したとの事でしたが、
今年の夏は関西電力管内で15%の節電要請がされる見込みで、
太陽光発電システムはそんな中に強い見方になるのではと思われています。

ご近所さんがどんどん太陽光を設置しているけど・・・?
という方は特に注目!

そこはよく発電する地区という可能性が高いからです!

エコまどでも皆様へ太陽光について分かりやすい説明をさせて頂きます!!

100万件にはまだまだほど遠いですが、少しでもお客様のお手伝いをして行きたいと
思っています(^^)♪


エコまどスタッフ:内海



TEL:0790-63-0547
HPアドレス:http://eco.yamahiro.org/
by ecomado1 | 2012-05-18 15:29 | 太陽光