人気ブログランキング |

エコまど スタッフブログ

ecomado1.exblog.jp
ブログトップ

成人の日

今日は成人の日ですね!

成人の日の元々の意味は、『大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます』
ということだそうです。

ただ、その本来の意味を考えるよりも
「振袖が着られる」とか
「昔の友達に会える」等
楽しみばかりを考えているのではないでしょうか?

私も、20歳の成人の日に「大人になったことを自覚」せず、親のお金で暮らしていました(>_<)

でも、近年の不況で、10代の人へのアンケート等でも、
「将来が不安」だったり、
「夢は公務員」だったり、
「働いたら貯金したい!」だったり・・・
なかなか、将来を楽しみにしていない結果が出ています。

今は大人になったことを自覚できていなくても、今日位、楽しい成人の日を迎えて、
将来に希望を持って大人になってほしいですね☆
# by ecomado1 | 2013-01-14 15:19

2013年

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

6日よりエコまど営業を再開しておりましたが、ブログの更新が遅くなりすいません。

今年も、節約情報やエコになること、太陽光のこと・・・などなど、皆様にお役に立てる情報をご紹介していきますので、引き続き宜しくお願いします。
# by ecomado1 | 2013-01-12 15:32 | エコまど情報

エコまど営業のお知らせ

いつも、エコまどブログご覧頂きありがとうございます。

エコまどの営業日のお知らせです。
エコまどは、平成24年12月30(日)~平成25年1月5日(土)まで
年末年始休業とさせて頂きます。

1月6日(日)の10時より通常営業いたしますので、来年もよろしくお願いいたします。


おまけ☆
年末年始休暇を一足早くとっていらっしゃる皆様に渋滞情報です。
山陽自動車道の下り、姫路西インターから播磨ジャンクション付近まで事故の為渋滞しているようです。
また、第二神明では、上下線共に名谷から大蔵谷まで衝突事故のため通行止めとなっています。

渋滞は、疲労も蓄積されますが、安全運転で向かってください♪
# by ecomado1 | 2012-12-29 15:24 | エコまど情報

節電?非常用?持ち運び可能な暖房

今日の宍粟市は朝、雪が降っていました。
天気予報では雨と言っていたような気がしたので、外に出てビックリでした(>_<;

今は天気予報通り、雪から雨に変わりましたが、今日はいつも以上に寒いです。
エコまども、節電よりも健康健康とばかりにエアコンをつけていますが、足元は寒いままです・・・。
足元暖房があったらなぁ~なんて、思いますが、そこはひざ掛けで我慢!我慢です!

そんな今日は節電にも、足元暖房にも、非常用暖房にもなる、手軽な暖房器具を見つけたのでご紹介します☆
その名も「カセットガスストーブ」です。
このカセットガスストーブの特徴は、
電源不要。カセットボンベ1本で暖房可能
②軽量(2.4Kg)でどこにでも(屋内)持ち運び可能
③電気を使わないので、節電にもなり、さらに非常用としても使える。

例えば朝の台所に!
朝起きて朝ご飯やお弁当を作ったりで、炊飯器や電子レンジ、オーブントースター等、電気はフル稼働!これに暖房器具を使おうとするとブレーカーが落ちる・・・なんて方いませんか?
(実家がまさにこれでした)
そんな時には電源不要だから、ブレーカーが落ちる心配も無く、これで震えながら朝の準備をする心配もありません。

例えば電源が無い場所にも!
ヒートショックを防ぐ為にも洗面所やトイレには暖房器具をつけたい所。
しかし、洗面所はまだしも、古い家のトイレには電源が無い場合も。
そんな時に大掛りな配線工事をしなくても、とりあえずの暖はしのげます。
そして、狭い洗面所でも場所をとらずに置けます。

ただし・・・
連続燃焼時間は3時間20分(気温20~25度の時)と短く、日常用には不向きかもしれません。
カセットボンベの廃棄も大変だし・・・。
暖房の目安も、木造戸建て住宅だと3畳までで、コンクリート集合住宅でも4畳までと一般的な部屋の暖房には向いてないようです。

でも、最大の魅力は
電源不要!
上記のようなデメリットは、今まで通りの暖房器具で十分補えます。
暖房器具を使い分けて、賢く使えたら、便利ですよね♪

何より、いざと言う時の暖房器具としては、最適だと思います。
# by ecomado1 | 2012-12-28 13:20 | 節電

太陽を追いかける太陽光発電!!

今日はクリスマスイブですね。
エコまどがあるジャスコ内においても、お客様で大変賑わっていましたよ♪♪
さらに、宍粟市では夕方から雪の予報で、“ホワイトクリスマス”になるかもしれません\(●^o^●)/

そんな、今日はクリスマスとは全く関係ありませんが、気になる記事を目にしましたのでご紹介します☆

テーマ「太陽を追いかける太陽光発電」です。
この時期、太陽光発電を検討される機会が少なくなります。
その大きな原因が、日照時間です。
夏場は、「節電!節電!」と騒がれていたり、猛暑の日が続いて、太陽の存在が大きくアピールされ、太陽光発電に関心が向きやすい環境ですが、まさに今は真逆です!
先日冬至を迎えたばかりで、日も短く、太陽光発電のイメージが沸き難い時期というわけなのです。

では、なぜ今太陽光発電をこのブログで取り上げるのか?
それこそが、今回の「太陽を追いかける太陽光発電」の意味するものなのです!
この太陽光発電は、太陽を自動で追尾し、さらに熱回収を行なうものです。
仕組みは、太陽電池のセルが六角形の筒状になっており、その周りを反射鏡で囲み、この反射鏡が太陽の向きに合わせて動いて、太陽光をセルに集めるというものです。
つまり、今の季節のような太陽が低い位置にあっても、太陽を追いかけ発電するので、冬のデメリットを解消することができるというものなのです。
この開発をした、東京大学のベンチャー企業(スマートインターナショナル)のHPによると、利用効率が25%アップするということでした!

設置面積は158cm×81.2cmと従来の住宅用の太陽光パネル1枚分と比べると約10倍の面積の為、一見大きすぎる気がしましたが、面積の半分以上が反射鏡で、セル自体は小さくてさらに、住宅用パネルの約3倍の出力で、宍粟市のような農地が多い地帯では向いているのでは?と思いました。
# by ecomado1 | 2012-12-24 15:05 | 太陽光